大阪・都心へ直結、
2線2駅利用可能。
成熟した都市環境
元茨木川緑地の桜や潤いなど
自然の彩りを感じる暮らし。
天領地だった頃の街並みを継承する下中条は、季節の移ろいや豊潤な自然を感じることも思いのままです。全長約5kmにもおよぶ元茨木川緑地、「大阪府緑の百選」にも選ばれたこのグリーンゾーンは、春ともなれば約1,500本ものソメイヨシノが開花する桜の名所。オリーブの森や梅園、花壇などが整えられ、ウォーキングやジョギングで気持ちのいい汗を流すこともできます。また、子どもたちものびのびと遊べる岩倉公園をはじめ、周辺には児童公園も点在するやすらぎに満ちた住環境です。

上質なライフスタイルを
悠々と謳歌する洗練の日常風景。
生活圏内には、カフェ・レストランからベーカリー、洋菓子店をはじめ多彩なスポットが充実していることも魅力。散策の目的地として訪れることが楽しみのひとつになりそうです。また、成熟した地ならではの利便性も上質です。食材から各種専門店、シネマまで揃うイオンモール茨木やイズミヤ茨木店など大型ショッピング施設が徒歩圏内。さらに、茨木市役所や市立中条図書館などの公共施設、総合病院や各種医院などの医療施設なども周辺に。生涯を通して心地よく暮らせる風景が広がっています。

「市立中条小学校」「市立養精中学校」の通学区。
多くの学舎が集まる教育環境。

茨木市では、子どもたちの学力を支える5つの力
「ゆめ力」「自分力」「つながり力」「学び力」「体力」を高めていく
取り組みを教育委員会と学校が一丸となって推進。
学力高位層を増やし、学力低位層を減らすことにも注力されています。
通学指定校は「市立中条小学校」「市立養精中学校」。
また、「府立茨木高校」「府立春日丘高校」をはじめ、現在の茨木市には6大学・11高校が集積し、
人口10万人当たりの大学数(短大含む)は北摂1位を誇ります。